障害児通所支援事業所メルケアみなとセンター及びメルケアプリスクーリングでは、適正な障害児通所支援事業の運営に関し、利用者保護者会、特定非営利活動法人メルケアみなとセンター評議委員会、利用者の苦情に係る第三者委員会を設置しております。利用者がNPO法人の会員(任意)として、受け身ではなく積極的に児童の療育や事業所運営に参加することで、利用者全体の継続した支援の充実を目指しています。

特定非営利活動促進法による公告等

特定非営利活動促進法の一部を改正する法律(平成28年法律第70号)によって、特定非営利活動法人は、前事業年度の貸借対照表の作成後遅滞なく、定款で定める方法による貸借対照表の公告が義務付けられました(特定非営利活動促進法第28条の2第1項)。当法人は定款において内閣府NPO法人ポータルサイト上で公告することになっております。また所轄庁である東京都のNPOポータルサイトに於いても法人情報が閲覧できます。

NPO法人情報内閣府ポータルサイト(決算公告・法人情報等)

東京都NPO法人ポータルサイト(定款・活動報告・財務諸表・役員情報等)

障害児通所支援事業所としての法人情報公開

障害児通所支援事業に係る事業所情報の公開はWAM-NET上に於いて公開されます。また児童発達支援事業所及び放課後等デイサービス事業所等の自己評価表の公表が義務付けられて)おります。

障害福祉サービス事業所情報(WAM NET)

自己評価の実施及び公表状況

メルケアみなとセンターの障害児通所支援に係る本自己評価表等は、できるだけ多くのご意見をお聞きしながら作成いたしました。この中でご不満な点や改善してほしいところがございましたらご遠慮なくご意見を賜れば幸いです。自己評価公表後6か月後に改めましてご利用者から見た事業所評価のアンケートを頂きたく皆様のご協力をお願いいたします。このアンケートは、本年度より事業所ご利用者を含むNPO会員の方々が、ウエブサイトからいつでご記入できるように致しますので、サイトの変更まで今しばらくお待ちください。またこのアンケートは、社員総会、評議委員会においても参考にさせていただき、地域活動支援を含む特定非営利活動法人メルケアみなとセンターの運営にも反映させていただきたく存じます。

当法人の自己評価表の公表は、毎年5月の社員総会の事業報告に合わせて公表を予定しております。昨年度は、コロナ禍の影響で社員総会が開催できず、書面開催になったことによりご報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。

児童発達支援自己評価表(令和3年3月期)

保護者からの評価表

保護者からの評価集計表 令和3年6月.xlsx.pdf
PDFファイル 240.7 KB

地域活動支援事業(NPO活動)

令和4年3月期の地域活動支援事業は、「障害児への合理的配慮」に関しての啓蒙活動を実施します。(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律:通称障害者差別解消法を根拠といたします。)

 

〇目的:障害児を持つ保護者から見て、こんな時にこんな配慮があったらいいな、等のご意見を広くいただき、その解決を目指す小さなきっかけを作るための活動を支援します。ただリーフレットを作って配布するということは求めません。皆様のご意見やご提案をお聞かせ願います。

 

〇支援の予算:60万円(原資は当NPO会員会費とご寄附、障害児通所支援事業の収益の一部を充当します。)

    1事業(1事案)につき30万円、2事業を想定しております。

〇対象地域:港区を中心とします。

〇事業実施者:港区区民の方にお願いいたします。

〇募集時期:令和3年7月1日(木)~令和3年7月31日(土)

〇実施時期:令和3年9月1日~令和4年3月31日

〇募集方法:本ホームページにおいて募集します。NPO会員の皆様には別途お知らせ申し上げます。

〇選考委員:当NPO法人の正会員(社員)及び保護者会の代表

〇成果報告:本事業年度の社員総会(令和4年5月末予定)においてご報告いただきます。

※ご注意:NPO法人は政治的活動は禁止されておりますのでご承知おきください

合理的配慮は、障害の特性や社会的障壁の除去が求められる具体的場面や状況に応じて異なり、多様かつ個別性の高いものです。建設的対話による相互理解を通じて、必要かつ合理的な範囲で、柔軟に対応がなされるものであり、合理的配慮として提供しないことがただちに法に違反するもの(提供を義務付けるもの)ではない点にご留意ください。

また、未就学の障害児に関しては、児童よりも保護者に対して向けられる、または保護者が感じられる場面が多いのではないかと思われ、保護者の精神的苦痛への配慮についても広く考察していただければと存じます。

内閣府リーフレット
合理的配慮(内閣府).pdf
PDFファイル 3.2 MB

メルケアみなとセンターは児童福祉法に基づく児童の発達支援のための障害児通所支援事業所です。当事業所の事業は、社会福祉法第2条に定める第2種福祉事業です。

●支援区分 障害児通所支援事業(重症心身障害以外)

児童発達支援・保育所等訪問支援

○医療連携協定先

      東京慈恵会医科大学付属病院

○東京都社会福祉協議会会員

○港区社会福祉協議会会員

〇スペシャルニーズ歯科

      東京歯科大学水道橋病院

○実用数学技能検定(算数検定

 団体受験認定実施施設

日本漢字検定 団体受験認定準会場施設

英検Jr 英検グループ会場実施登録施設

日本語検定 団体受験準会場施設

日本電卓技能検定協会 団体受験施設

業務の改善を図る処置等

NPO法第28条2-1による公告

東京都NPO法人情報公開サイト

障害福祉サービス事業所情報の公開  独立行政法人 福祉医療機構