機能訓練

メルケアでは未就学児童への立位自立移行の動機付け、歩行訓練・機能訓練・感覚統合訓練、発語訓練に特化した個別プログラムを提供しています。言語聴覚士等の機能訓練指導員、心理専門職や医療ソーシャルワーカーを配置して、ファミリーストレスの軽減をはかり地域の医療機関との連携を図って参ります。他の療育支援のプログラムとの組み合わせも可能です。

 

言語聴覚士による特別支援プログラムを開始します。

保育所等訪問支援・医療的ケア児への対応

〇保育所等訪問支援(児童福祉法)で、従来の個別療育相談や訪問施設の職員の方への指導に加え、言語聴覚士や心理専門職員等の訪問支援員が保育所等を巡回訪問して指導にあたります。

〇医療的ケアを事業所内で実施していますが、医療的ケアが必要な児童に看護師が保育園・学校等に訪問してケアにあたり、対象児童の支援の方法について指導します。(平成29年12月から実施予定)

〇保育所等訪問支援は、厚生労働省の指導では月に2回程度とされています。

チャイルドハビリステーション

未就学児のための機能訓練施設(保護者による自主訓練施設)

リハビリテーションとは、失った機能を元の状態に回復させる治療のことを言います。ハビリテーションとは、先天性障害や幼少時からの障害を対象として、出生してからまだ持っていないスキルを現在持っている機能を生かして、さらに発達させる治療または訓練のことです。チャイルドハビリステーションは、このハビリテーションに特化した児童向け機能訓練施設です。この施設は、現在、かかりつけの医師やPT、OTの先生方のご指導による家庭内訓練を補完するものとしてもご利用いただけます。設置している機器はおおむね未就学児を対象としています。


メルケアみなとセンターは児童福祉法に基づく児童の発達支援のための多機能型障害児通所支援事業所です。当事業所の事業は、社会福祉法第2条に定める第2種福祉事業です。

●支援区分 障害児通所支援事業(多機能型・重症心身障害児以外)

東京都指定 児童発達支援サービス

■東京都指定 放課後等デイサービス

■東京都指定 保育所等訪問支援サービス

○医療連携協定先

      東京慈恵会医科大学付属病院

○東京都社会福祉協議会会員

○港区社会福祉協議会会員

○実用数学技能検定(算数検定)団体受験認定実施施設

日本漢字検定 団体受験認定準会場施設

英検Jr グループ会場実施登録施設

日本電卓技能検定協会

未就学児向け機能訓練施設

障害児通所支援事業所の検索には