◆メルケアみなとセンターご利用時の自己負担額(10%負担)

  •  児童発達支援の一回あたりの自己負担額(基本決定1032単位)1154円/回
  •  放課後等デイサービス平日(892単位)988円/回 土日祭日及び学校の休日(1033単位)1144円/回
  •  特別支援加算(理学・作業療法士等の個別支援計画に基づく支援)25単位 28円/回
  •  延長支援加算〔1時間以内) 61単位 68円/1回 児童発達支援の午前8時~9時が対象
  •  欠席時対応加算(当日欠席の場合 94単位)105円(メルケアでは請求いたしません)
  •  事業所内相談支援加算 35単位 39円(月に1回)
  •  保育所等訪問支援 984単位 109円/回
  •  保育所等訪問支援で専門職支援の場合 1359単位 1522円/回平成28年4月1日改定)

ご利用者負担の月額上限額

 障害児の利用者負担厚生労働省HP

 児童福祉法に基づく障害児を対象とするサービスは、契約方式を採用しています。

 

障害児の保護者は、障害児通所支援の場合は市町村に、障害児入所支援の場合は都道府県に支給申請を行い、支給決定を受けた後、利用する施設と契約を結びます。

なお、18歳以上の障害児施設入所者又は放課後等デイサービスの利用者については障害者自立支援法に基づくサービスが提供されますが、引き続き、入所支援又は放課後等デイサービスを受けなければその福祉を損なうおそれがあると認めるときは、満20歳に達するまで利用することができます。

 

 

(メルケアみなとセンターでは、早期発見・早期療育に重点を置いておりますので、通所される児童の年齢を12か月以上、小学校1~2年生までとさせていただいております。)

 

1 月ごとの利用者負担には上限があります

 

障害福祉サービスの自己負担は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

 

区分

世帯の収入状況

負担上限月額

生活保護

生活保護受給世帯

0円

低所得

市町村民税非課税世帯

0円

一般1

市町村民税課税世帯
(所得割28万円()未満)

通所施設、ホームヘルプ利用の場合

4,600

入所施設利用の場合

9,300円

一般2

上記以外

37,200

 

(注)収入が概ね890万円以下の世帯が対象となります。

2 所得を判断する際の世帯の範囲は、次のとおりです。

種別

世帯の範囲

18歳以上の障害者
(
施設に入所する18、19歳を除く)

障害のある方とその配偶者

障害児
(
施設に入所する18,19歳を含む)

保護者の属する住民基本台帳での世帯

 

 3.東京都の場合は下記のサイトをご参考ください。

 

東京福祉保健局

 

メルケアみなとセンターは児童福祉法に基づく児童の発達支援のための多機能型障害児通所支援事業所です。当事業所の事業は、社会福祉法第2条に定める第2種福祉事業です。

●支援区分 障害児通所支援事業(多機能型・重症心身障害児以外)

東京都指定 児童発達支援サービス

■東京都指定 放課後等デイサービス

■東京都指定 保育所等訪問支援サービス

○医療連携協定先

      東京慈恵会医科大学付属病院

○東京都社会福祉協議会会員

○港区社会福祉協議会会員

○実用数学技能検定(算数検定)団体受験認定実施施設

日本漢字検定 団体受験認定準会場施設

英検Jr グループ会場実施登録施設

日本電卓技能検定協会

児童発達支援・保育所等訪問支援

未就学児向け機能訓練施設

業務の改善を図る処置等

障害児通所支援事業所の検索には