人権擁護・障害児虐待・その他公告・苦情に係るお知らせ

障害児通所支援事業所メルケアみなとセンター及びメルケアプリスクーリングでは、適正な障害児通所支援事業の運営に関し、利用者保護者会、特定非営利活動法人メルケアみなとセンター評議委員会、利用者の苦情に係る第三者委員会を設置しております。利用者が受け身ではなく積極的に児童の療育や事業所運営に参加することで、利用者全体の継続した支援の充実を目指しています。

令和2年度苦情解決公表(令和3年3月期)

指定児童発達支援の提供に係る業務の改善を図るための措置の実施状況

令和2年度は第三者委員会の調整の元に行われた苦情解決はありませんでした。

令和2年度は新型コロナウイルス禍による、国の緊急事態宣言や東京都の緊急事態措置に合わせて、国が示す感染拡大の防止に万全の対策を努めたうえで、障害福祉サービスご利用者に対する利用の自粛を要請しながらも通常の支援を提供できました。尚、この期間中、医療機関従事者等の皆様に対して、開所時間を午前7時から、サービス提供時間を午前7時30分から平常より60分繰り上げて、個別・時間差で昨年に引き続き実施いたしました。

また、令和3年2月1日より、メルケアプリスクーリングを千代田区霞が関に移転いたしました。令和3年2月28日をもって放課後等デイサービスの提供を終了いたしましたが、メルケアみなとセンターを卒業した就学児童に関しましては、引き続きNPO活動としてフォローして参ります。

第三者委員の連絡先変更について

第三者委員

GHRS法律事務所(港区赤坂2-19-8)TEL:03-6441-2996

弁護士 杉田 昌平

慶應義塾大学大学院法務研究科特任講師

平成31度苦情解決公表(令和2年3月期)

指定児童発達支援・放課後等デイの提供に係る業務の改善を図るための措置の実施状況

令和2度は第三者委員会の調整の元に行われた苦情解決はありませんでした。

本事業年度は新型コロナウイルス禍による、国の緊急事態宣言や東京都の緊急事態措置に合わせて、国が示す感染拡大の防止に万全の対策を努めたうえで、障害福祉サービスご利用者に対する利用の自粛を要請しながらも通常の支援を提供できました。尚、この期間中、医療機関従事者等の皆様に対して、開所時間を午前7時から、サービス提供時間を午前7時30分から平常より30分繰り上げて、個別・時間差で実施いたしました。

決算公告

特定非営利活動法人法第28条の2第1項に基づく決算公告は、内閣府 NPOホームページ、東京都NPOポータルサイトででご覧いただけます。(右の各バナーから外部サイトにつながります。)

児童発達支援自己評価表

児童発達支援のページに記載しております。

メルケアみなとセンターは児童福祉法に基づく児童の発達支援のための障害児通所支援事業所です。当事業所の事業は、社会福祉法第2条に定める第2種福祉事業です。

●支援区分 障害児通所支援事業(重症心身障害以外)

児童発達支援・保育所等訪問支援

○医療連携協定先

      東京慈恵会医科大学付属病院

○東京都社会福祉協議会会員

○港区社会福祉協議会会員

〇スペシャルニーズ歯科

      東京歯科大学水道橋病院

○実用数学技能検定(算数検定

 団体受験認定実施施設

日本漢字検定 団体受験認定準会場施設

英検Jr 英検グループ会場実施登録施設

日本語検定 団体受験準会場施設

日本電卓技能検定協会 団体受験施設

業務の改善を図る処置等

NPO法第28条2-1による公告

東京都NPO法人情報公開サイト

障害福祉サービス事業所情報の公開  独立行政法人 福祉医療機構